WhoisIPアドレスルックアップ:35.204.119.108 (連絡方法:住所、電話、Eメールなど。)

🖥 IP:35.204.119.108Whois情報検索

IP Whoisとは、割り当てられたオペレーター、ネットワークノード、管理機関の名前と住所、管理者の電話とメールボックスなどのような属性情報を提供するネットワークサービスです。これらの連絡方法は、苦情、問い合わせなどに使用できます。もし35.204.119.108はWeb管理インターフェースを備えたIPアドレスなら、http//35.204.119.108をクリックして管理ページにログインできます。 IP Whoisの詳細については、ページの下部にある紹介記事をご覧ください。 (場所: 35.204.119.108)

IP:35.204.119.108 アイコン/画像意味表
IPネットワーク- NET-35-192-0-0-1
IPバージョン: v4
アドレス範囲: NET-35-192-0-0-1
ネットワーク名: GOOGLE-CLOUD
ネットワークタイプ: DIRECT ALLOCATION
親ネットワーク: NET-35-0-0-0-0
イベント: 最後に変更された登録
クラス名: ip network
開始アドレス: 35.192.0.0
終了アドレス: 35.207.255.255
備考:
登録コメント: *** The IP addresses under this Org-ID are in use by Google Cloud customers ***

Direct all copyright and legal complaints to
https://support.google.com/legal/go/report

Direct all spam and abuse complaints to
https://support.google.com/code/go/gce_abuse_report

For fastest response, use the relevant forms above.

Complaints can also be sent to the GC Abuse desk
(google-cloud-compliance@google.com)
but may have longer turnaround times.
通知:
利用規約: By using the ARIN RDAP/Whois service, you are agreeing to the RDAP/Whois Terms of Use
https://www.arin.net/resources/registry/whois/tou/ ( 利用規約 )
Whoisの不正確なレポート: By using the ARIN RDAP/Whois service, you are agreeing to the RDAP/Whois Terms of Use
If you see inaccuracies in the results, please visit:
https://www.arin.net/resources/registry/whois/inaccuracy_reporting/ ( 不正確なレポート )
著作権表示: By using the ARIN RDAP/Whois service, you are agreeing to the RDAP/Whois Terms of Use
If you see inaccuracies in the results, please visit:
Copyright 1997-2022, American Registry for Internet Numbers, Ltd.
状態: アクティブ
リンク: https://rdap.arin.net/registry/ip/35.192.0.0 ( 自己 )
https://whois.arin.net/rest/net/NET-35-192-0-0-1 ( 入れ替え )
Whoisサーバー: whois.arin.net
適合性: nro_rdap_profile_0, rdap_level_0, cidr0, arin_originas0

entity- GOOGL-2
ハンドル: GOOGL-2
役割: 登録者
イベント: 最後に変更された : 2019-11-01T05:34:25-04:00
登録 : 2006-09-29T16:40:11-04:00
備考:
登録コメント: *** The IP addresses under this Org-ID are in use by Google Cloud customers ***

Direct all copyright and legal complaints to
https://support.google.com/legal/go/report

Direct all spam and abuse complaints to
https://support.google.com/code/go/gce_abuse_report

For fastest response, use the relevant forms above.

Complaints can also be sent to the GC Abuse desk
(google-cloud-compliance@google.com)
but may have longer turnaround times.

Complaints sent to any other POC will be ignored.
リンク: https://rdap.arin.net/registry/entity/GOOGL-2 ( 自己 )
https://whois.arin.net/rest/org/GOOGL-2 ( 入れ替え )
バージョン: 4.0
名前: Google LLC
親切: 組織
住所: 1600 Amphitheatre Parkway Mountain View CA 94043 United States
エンティティ:
ハンドル: GCABU-ARIN
役割: 乱用する, Noc
リンク: https://rdap.arin.net/registry/entity/GCABU-ARIN ( 自己 )
https://whois.arin.net/rest/poc/GCABU-ARIN ( 入れ替え )
イベント: 最後に変更された : 2021-04-09T11:46:04-04:00
登録 : 2011-03-30T00:36:28-04:00
Whoisサーバー: whois.arin.net
クラス名: entity
バージョン: 4.0
住所: 1600 Amphitheatre Parkway Mountain View CA 94043 United States
名前: GC Abuse
組織: GC Abuse
親切: グループ
メール: google-cloud-compliance@google.com
電話: +1-650-253-0000
ハンドル: ZG39-ARIN
役割: テクニカル, 管理
リンク: https://rdap.arin.net/registry/entity/ZG39-ARIN ( 自己 )
https://whois.arin.net/rest/poc/ZG39-ARIN ( 入れ替え )
イベント: 最後に変更された : 2021-11-10T10:26:54-05:00
登録 : 2000-11-30T13:54:08-05:00
状態: 検証済み
Whoisサーバー: whois.arin.net
クラス名: entity
バージョン: 4.0
住所: 1600 Amphitheatre Parkway Mountain View CA 94043 United States
名前: Google LLC
組織: Google LLC
親切: グループ
メール: arin-contact@google.com
電話: +1-650-253-0000
ウィキペディア : WHOIS(ja)

WHOIS(フーイズ)は、インターネット上でのドメイン名・IPアドレス・Autonomous System (AS) 番号の所有者を検索するためのプロトコル。データベース検索を用い、TCPベースでクエリ(質問)・レスポンス(応答)を行う。🔗 WHOIS ( ja )
🌐: هو إيز (بروتوكول), Whois, Whois, Whois, WHOIS, WHOIS, هوئیز, WHOIS, Whois, Whois, 후이즈, Whois, WHOIS, WHOIS, WHOIS, WHOIS, WHOIS, Whois, Whois, WHOIS,

IP管理者のWhois情報とは?

IP管理者のWhois情報とは?
Whois(「Who is」と発音する)は、ドメイン名のIPと所有者に照会するために使用されるトランスポートプロトコルです。簡単に言えば、whoisは、IPが使用されたかどうかを照会し、IPの詳細を使用するために用いられるデータベースです(IP所有者、連絡先の詳細、IPレジストリなど)。whoisによって 、IP情報の問い合わせができます。

初期のwhoisクエリはコマンドラインインターフェイス上に存在していましたが、現在はWebインターフェイスを簡素化し、一度にさまざまなデータベースをクエリできるオンラインクエリツールがいくつか出現しました。 Webインターフェイスのクエリツールは、依然にwhoisプロトコルを使用して、クエリ要求をサーバーに送信しており、コマンドラインインターフェイスツールも同じく、システム管理者によって広く使用されています。 Whoisは通常、TCPポート43を使用します。各ドメイン名/IPのwhois情報は、相応な管理機関によって保存されています。

IANA(Internet Assigned Numbers Authority)は、インターネットIP ドメインネームシステムの最高権限を持つ機関です。IANAは、インターネットドメインネームシステムの設計、メンテナンス、アドレスリソース割り当てなどに置いて、絶対的な権限を持っています。 IANAの下には、ヨーロッパ、アジア太平洋、米国およびその他の地域におけるIPアドレスリソースの割り当てと管理を担当する、5つの支部があります。これら5つの機関は次のとおりです。

1. RIPE NCC(Réseaux IP Européens、ベルギーに設置)、ヨーロッパ全体のIPアドレスリソースの割り当てと管理を担当する。
2. APNIC(Asia Pacific Network Information Center、オーストラリアに設置)、アジア太平洋地域のIPアドレスリソースの配分と管理を担当する
3. ARIN(American Registry for Internet Numbers、アメリカに設置)、米国およびその他の地域におけるIPアドレスリソースの割り当ておよび管理を担当する
4. LACNIC(Latin America and Caribbean Network Information Centre)は、ラテンアメリカとカリブ海のインターネットアドレス登録管理機関、2002年にウルグアイで設立された国際的な非政府組織である。
5. AFRINIC(African Network Information Center)は、アフリカ地域インターネットアドレス登録管理機関であり、モーリシャスのエベネに本部を設置しています。 AFRINIC設立以前は、アフリカのIPアドレスの配布はAPNIC、ARINとRIPE NCCの役目でした。

WhoisでIP管理者の情報検索の意味?

WhoisでIP管理者の情報検索の意味?
IP Whoisクエリの主な機能は、IPアドレスの割り当てと所有者情報を照会することです。簡単に言えば、IP WhoisはIPの詳細(IP所有者、管理者の連絡先など)を照会するためのデータベースです。

IP Whoisクエリを使用することによって、次のことが可能になります。

1. IPが存在するIPセグメントを表示できます。IPセグメントはすべて同じ管理者に属します。
2. IPが属する国とオペレータを表示できます。
3.管理者と技術者の連絡先情報(電話、ファックス、メールなど)を獲得し、必要に応じて連絡できます。

最後、スパムハラスメント、サイバー攻撃、およびオンライン詐欺に関して、IP Whoisは特に役立ちます。

IP管理者のWhois情報とは?

IP管理者のWhois情報とは?
IP管理者のクエリには、次の情報が含まれています。

●インターネットデジタルコーディング:IANA(Internet Assigned Numbers Authority)によって割り当てられたIPアドレス範囲のリソース
●ネットワーク名:中国の公共コンピュータのインターネット名(例:CHINANET-HB)
●説明:ネットワーク名の詳細な名前(例:CHINANET-HB、即ちCHINANET Hubei province network)。それから、アドレス、国などのネットワークプロバイダに関する情報
●国:国コードが表示されています。例えば中国はCNと表示されています
●管理者の連絡先:管理者の連絡先コード
●技術者の連絡先:技術者の連絡先コード
●メンテナ:メンテナコード
●従属メンテナ:従属メンテナコード
●メンテナルーティング:メンテナルーティングコード
●ステータス:IPステータス
●ソース:IPアドレスリソース割り当ておよび管理機関。例えばAPNICなど
●メンテナインシデント対応チーム:チームコード
●変更済み:メールボックスに連絡してレコードを変更する

●インシデント対応チーム:インシデント対応チームコード
●住所:連絡先
●Eメール:連絡先メール
●迷惑メールの不正使用:苦情メール
●管理者の連絡先:管理者の連絡先コード
●技術者の連絡先:技術者の連絡先コード
●認可:認可
●メンテナ:メンテナコード
●変更済み:メールボックスに連絡してレコードを変更する
●ソース:IPアドレスリソース割り当ておよび管理機関。例えばAPNICなど

●役割:インターネット管理者
●アドレス:管理者アドレス情報
●国:国コード
●電話番号:管理者の連絡先
●ファックス番号:管理者のファックス番号
●Eメール:管理者の連絡先メール
●管理者の連絡先:管理者の連絡先コード
●技術者の連絡先:技術者の連絡先コード
●ネットワーク情報センター管理:ネットワーク情報センター管理コード
●通知:通知のメール
●メンテナ:メンテナコード
●変更済み:メールボックスに連絡してレコードを変更する
●ソース:IPアドレスリソース割り当ておよび管理機関。例えばAPNICなど

●個人:サーバーホスト
●ネットワーク情報センター - 管理:管理センターコード
●Eメール:連絡先メール
●住所:連絡先
●電話番号:連絡先
●ファックス番号:ファックスの連絡先
●国:国コード
●変更済み:メールボックスに連絡してレコードを変更する
●メンテナ:メンテナコード
●ソース:IPアドレスリソース割り当ておよび管理機関。例えばAPNICなど

📚 Whois コメント

言語