すべてのIPアドレスのリスト: *.*.*.* (0.*.*.* - 255.*.*.*)

これはすべてのIPアドレスのリストです。最初のバイトは0 - 255で、次の3バイトは変更できます(以下のアスタリスク)。*.*.*.*(0.0.0.0 - 255.255.255.255)と表されます。

IPアドレスは5つのクラスに分類できます。

  1. クラスA IPアドレス:最初のバイトは0 - 127(1.0.0.1 ~ 126.155.255.254)です(127.0.0.1は予約アドレスであり、通常ループバックアドレスに使用されます)
  2. クラスB IPアドレス:最初のバイトは128 - 192(128.0.0.1 ~ 191.255.255.254)
  3. クラスC IPアドレス:最初のバイトは192 - 223(192.0.0.1 ~ 223.255.255.254)
  4. クラスD IPアドレス:最初のバイトは224 - 239(224.0.0.1 ~ 239.255.255.254)
  5. クラスE IPアドレス:最初のバイトは240 - 255(240.0.0.1 ~ 255.255.255.254)

IPv4: all Network Class, Net ID, Host ID 2進数、10進数、16進数でのIPアドレスの説明 IPアドレスクラスA / B / C / D / EおよびネットワークID、ホストIDの説明

コンテンツ:

1. 最初のIPアドレスの例

IP:0 アイコン/画像意味表

0.0.0.0は予約済みのIPアドレスです。予約されたIPアドレスはインターネットでは使用されないため、WANに接続されたルーターが予約されたIPアドレスを処理するとき、パケットは破棄され、WANにルーティングされません。したがって、予約されたIPアドレスによって生成されたデータは、LAN内で分離されます。詳細: 0.0.0.0

🔝 トップに戻る

2. クラスAIPアドレスのリスト

IPv4: 0 Network Class, Net ID, Host ID 2進数、10進数、16進数でのIPアドレスの説明 IPアドレスクラスA / B / C / D / EおよびネットワークID、ホストIDの説明

クラスAのIPアドレスとは、IPアドレスの4部構成の番号(たとえば、バイト1.バイト2.バイト3.バイト4)で、最初のパート番号(バイト1)がネットワーク番号、残りの3つが数値(バイト2.バイト3.バイト4)は、ローカルコンピューターの番号です。

IPアドレスがバイナリで表現されている場合、クラスAのIPアドレスは1バイトのネットワークアドレスと3バイトのホストアドレスで構成され、ネットワークアドレスの最上位ビットは「0」でなければなりません。

クラスA IPアドレス範囲:1.0.0.0 ~ 127.255.255.255、使用可能なIPアドレス範囲:1.0.0.1 ~ 127.255.255.254。

クラスA IPアドレスのネットワークIDの長さは7ビットで、ホストIDの長さは24ビットです。クラスAネットワークアドレスの数は比較的少なく(2 ^ 7 - 2 = 126)、大規模ネットワークの1億6千万を超えるホスト(2 ^ 24 - 2 = 16,777,214)に使用できます。

クラスAのIPアドレス部分について詳しく知る必要がある場合は、クラスAのIPアドレスのリストにあるタイトルのリンクをクリックしてください。

🔝 トップに戻る

3. クラスBIPアドレスのリスト

IPv4: 128 Network Class, Net ID, Host ID 2進数、10進数、16進数でのIPアドレスの説明 IPアドレスクラスA / B / C / D / EおよびネットワークID、ホストIDの説明

クラスBのIPアドレスとは、IPアドレスの4つの部分からなる番号(たとえば、バイト1.バイト2.バイト3.バイト4)で、最初の2つの部分番号(バイト1.バイト2)はネットワーク番号です。残りの2つのパーツ番号(バイト3.バイト4)は、ローカルコンピューターの番号です。

IPアドレスがバイナリで表される場合、クラスBのIPアドレスは2バイトのネットワークアドレスと2バイトのホストアドレスで構成され、ネットワークアドレスの最上位ビットは「10」でなければなりません。

クラスB IPアドレスの範囲:128.0.0.0 ~ 191.255.255.255、使用可能なIPアドレスの範囲:128.0.0.1 ~ 191.255.255.254

クラスBのIPアドレスのネットワーク識別子の長さは14ビットで、ホスト識別子の長さは16ビットです。クラスBネットワークアドレスは、中規模ネットワーク(2 ^ 14 = 16384)に適しています。各ネットワークには、60,000台を超えるコンピューター(2 ^ 16 - 2 = 65534)を含めることができます。

クラスBのIPアドレス部分について詳しく知る必要がある場合は、クラスBのIPアドレスのリストにあるタイトルのリンクをクリックしてください。

🔝 トップに戻る

4. クラスCIPアドレスのリスト

IPv4: 192 Network Class, Net ID, Host ID 2進数、10進数、16進数でのIPアドレスの説明 IPアドレスクラスA / B / C / D / EおよびネットワークID、ホストIDの説明

クラスCのIPアドレスとは、IPアドレスの4つの部分からなる番号(たとえば、バイト1.バイト2.バイト3.バイト4)で、最初の3つの部分番号(バイト1.バイト2.バイト3)がネットワーク番号、残りのパーツ番号(バイト4)はローカルコンピュータの番号です。

IPアドレスがバイナリで表される場合、クラスCのIPアドレスは3バイトのネットワークアドレスと1バイトのホストアドレスで構成され、ネットワークアドレスの最上位ビットは「110」でなければなりません。

クラスC IPアドレス範囲:192.0.0.0 ~ 223.255.255.255、使用可能なIPアドレス範囲:192.0.0.1 ~ 223.255.255.254。

クラスC IPアドレスのネットワークIDの長さは21ビットで、ホストIDの長さは8ビットです。クラスCネットワークアドレスの数が多い(2 ^ 21 = 2097152)。これらは小規模なローカルエリアネットワークに適しています。各ネットワークには最大254台のコンピューターしか含めることができません(2 ^ 8 - 2 = 254)。

クラスCのIPアドレス部分について詳しく知る必要がある場合は、クラスCのIPアドレスのリストにあるタイトルのリンクをクリックしてください。

🔝 トップに戻る

5. クラスDIPアドレスのリスト

IPv4: 224 Network Class, Net ID, Host ID 2進数、10進数、16進数でのIPアドレスの説明 IPアドレスクラスA / B / C / D / EおよびネットワークID、ホストIDの説明

クラスDアドレスの最初の4ビットは常に1110で、事前設定された最初の3ビットは1で、クラスDアドレスが128 + 64 + 32 = 224で始まることを意味し、4番目のビットが0はクラスDの最大値を意味しますアドレスは128 + 64 + 32 + 8 + 4 + 2 + 1 = 239です。

クラスD IPアドレスの範囲:224.0.0.0 ~ 239.255.255.255。

クラスD IPv4アドレスは、ネットワークアドレスとホストアドレスを区別しません。

クラスD IPアドレスは、インターネットアーキテクチャボード(IAB)がマルチキャストアドレス(1対多通信)に使用するために予約されています。

クラスDのIPアドレス部分について詳しく知る必要がある場合は、クラスDのIPアドレスのリストにあるタイトルのリンクをクリックしてください。

🔝 トップに戻る

6. クラスEIPアドレスのリスト

IPv4: 240 Network Class, Net ID, Host ID 2進数、10進数、16進数でのIPアドレスの説明 IPアドレスクラスA / B / C / D / EおよびネットワークID、ホストIDの説明

クラスEアドレスの最初の4ビットは常に1111であり、事前設定された最初の4ビットは1です。これは、クラスEアドレスが128 + 64 + 32 + 16 = 240で始まることを意味します。

クラスE IPアドレス範囲:240.0.0.0 ~ 247.255.255.255。

クラスE IPv4アドレスは、ネットワークアドレスとホストアドレスを区別しません。

クラスE IPアドレスは将来の使用のために予約されており、通常は研究目的で使用されます。したがって、インターネットで使用できるクラスEアドレスはありません。

クラスEのIPアドレス部分について詳しく知る必要がある場合は、クラスEのIPアドレスのリストにあるタイトルリンクをクリックしてください。

🔝 トップに戻る

7. 最後のIPアドレスの例

IP:255.255.255.255 アイコン/画像意味表

255.255.255.255は予約済みのIPアドレスです。予約されたIPアドレスはインターネットでは使用されないため、WANに接続されたルーターが予約されたIPアドレスを処理するとき、パケットは破棄され、WANにルーティングされません。したがって、予約されたIPアドレスによって生成されたデータは、LAN内で分離されます。詳細: 255.255.255.255

🔝 トップに戻る

8. 概要

IPアドレスの異なるクラス間で重複がないことがわかります。

IPアドレスの5つのクラスも、その用途とは異なります。

  1. クラスAのIPアドレスは政府機関によって使用されます。
  2. クラスBのIPアドレスは中規模の企業に割り当てられます。
  3. クラスCのIPアドレスは自由に割り当てることができます。
  4. クラスDのIPアドレスはマルチキャストに使用されます。
  5. クラスEのIPアドレスは実験用に予約されています。

現在、人気のあるIPv4分類は、ネットワーク番号とホスト番号のさまざまな組み合わせから分類されています。 32ビットアドレスの場合、ネットワーク番号のABC 3クラスの長さは8、16、24であり、マルチキャストにはクラスDが使用され、クラスEは予約されています。 2つの予約済みアドレスが差し引かれるので、すべてのネットワーク空間計算は「マイナス2」でなければなりません。このネットワークでは「0」、ブロードキャストでは「255」です。

🔝 トップに戻る

言語