ルーターのローカル/プライベートIPは:

ルータープライベートIP: 
---
あなたのプライベートIP:
IPv4: 192.168.100.1 が 私的使用 IP.

192.168.100.1は通常、内部ネットワークの外部ゲートウェイに使用されています。多くの場合、192.168.100.1はWifi無線ルーター、またはルーティング機能を備えたスイッチです。そのWeb管理インターフェイスにログインする場合は、 http://192.168.100.1をクリックしてください。ログインに問題がある場合や技術的な詳細が必要な場合は、以下の説明を参照してください。

コンテンツ

192.168.100.1ルーターのデフォルトのユーザー名とパスワード

💡:IPアドレスの使用法は次のとおりです。192.168.100.1 をデフォルトのユーザー名として、ルーターのパスワードをゲートウェイIPとして使用します。

ブランド デフォルトユーザー名 デフォルトパスワード 使用率
Ambit Microsystems root root 75%
- - 25%
Arris admin password 100%
Askey user user 100%
Lenovo admin password 100%
Motorola motorola admin 33.33%
admin motorola 66.67%
Netronix admin admin 100%
Planet admin admin 100%
SmartRG Broadcom - 100%
Ubee - - 33.33%
user user 66.67%
Unbranded admin admin 100%
続き

192.168.100.1でできること

192.168.100.1 IPIPアドレスは、ほとんどのワイヤレスルーター、またはADSLモデムのデフォルトゲートウェイです。

ルーターはログインアドレスとして、複数のIPを使用できますがすることは可能ですが、その中192.168.100.1は一般的なアドレスの1つです。それから、デフォルトIPアクセスアドレスはルーターのブランドによって異ります、ユーザーは通常、デフォルトアドレスを変更することができます。したがって、具体的なアクセスアドレスはマニュアルを参照してください。また、デフォルトポートは通常80であるため、アクセスアドレスからポートが省略されています(完全なアドレスはhttp://192.168.100.1:80です)。ポートの値を変更した場合は、たとえば http://192.168.100.1:8080 のように完全に記述する必要があります。

ルーターを管理するには、ブラウザのアドレスバーに192.168.100.1を入力てください。ルーター管理パネルに正常アクセスした後、以下のオプションを調整および設定ができます:IPQoS、DNS、プロキシ、LAN、WAN、ネットワーク管理、セキュリティオプション、WLAN設定、PPPOE、MAC、WPS、DSL、およびDHCPクライアント。

IP:192.168.100.1 アイコン/画像意味表 🔝 トップに戻る

192.168.100.1 IPアドレスのログイン方法

次のように実行してください。

1。ブラウザのアドレスバーにhttp//192.168.100.1を手動で入力してください。 192.168.100.1がルーターのIPアドレスではない場合、マニュアルのルーター管理アドレス、或いはルーターの背面にあるルーターアドレスとデフォルトのユーザー名とパスワードを確認してください( [図1] を参照してください) )

2。ユーザー名とパスワードを入力して、ルーターにログインします。通常、デフォルトのユーザー名とパスワードは両方ともadminです。

3。ユーザー名とパスワードを変更したことがあり、ユーザー名とパスワードを覚えていない場合は、ルーターのユーザー名とパスワードをリセットする方法に従って操作してください。

IP:https://en.ipshu.com/sites/default/files/pictures/192.1.jpg
[図1]

❕PS:192.168.100.1を使用してルーターインターフェイスにログインできない場合、別のアドレス(192.168.0.1や10.0.0.1など)を試してください。詳細については、ルーターのマニュアル、またはルーター背面の説明を参照してください。

ルーターのIPアドレスを見つける詳しい方法については、Q&A:ルーターのIPアドレスを見つける方法を参照してください。

🔝 トップに戻る

ルーターのユーザー名とパスワードをリセットする方法

次のように実行してください。

ログインパスワードを忘れた場合、ワイヤレスルーター、またはADSLモデムをリセットする必要があります。 上記の方法でルーターのデフォルトのパスワードを見つけることができます。 それでも見つからない場合は、ルーターをリセットしてください。 ルーターには非表示のリセットボタンがあります。 デバイスの電源を入ったまま、つまようじで10秒以上ルーターのリセットボタンを押し続けてください。 10秒後ボタンを放し、デバイスは工場出荷時の設定に復元し、自動的に再起動します。 ( [図2] を参照)。

IP:https://en.ipshu.com/sites/default/files/pictures/192.2.jpg
[図2]

正しいルーター接続の図例

IP:https://en.ipshu.com/sites/default/files/pictures/192.3.jpg
[図3]

ルーター管理インターフェイスへの完全なログイン方法については、Q&A:ルーターインターフェイスへのログイン方法を参照してください。

🔝 トップに戻る

ルーター管理インターフェイスを開けない場合はどうすればよいですか?

ブラウザに http://192.168.100.1 を入力し、Webページを開けないことが表示されています。ルーターのログインインターフェイスを開くことができない時、次の図のように表示されています。( [図4] を参照)

IP:https://en.ipshu.com/sites/default/files/pictures/192.4.jpg
[図4]

次のように実行してください。

1. 図3に従って、ルーターとコンピューターが正しく接続されており、ルーターのLANポートがオンになっており、対応するインジケーターがオンになっていることを確認してください ( [図3] に従って)

2. コンピューターのIPを自動的に取得するに設定してください

3. ブラウザに入力したアドレスがルーター管理アドレスであるかどうかを確認してください( [図1] に従って)

4. ルーターポートが変更されているかどうかを確認してください。ルーターのリモート管理が有効になっており、ルーターの管理ポートが変更されている場合は、http://管理IP:XXでログインする必要があります(XXは変更後のポート番号です)。 例えば: http://192.168.100.1:8080

5.ブラウザがプロキシモードに設定されているかどうかを確認してください。ブラウザがデフォルトの自動ダイヤル、またはプロキシサーバー機能に設定されている場合、管理インターフェイスへのログインはできなくなります。

6. ルーターでIPとMACアドレスの強制バインディングが有効にし、正しく設定されていない場合、管理インターフェイスへのログインはできなくなります。ルーター管理IPまたはポートを忘れた場合は、ルーターを工場出荷時の設定にリセットすることをお勧めします( [図2] に従って)。

🔝 トップに戻る

WIFIパスワードとワイヤレスネットワーク名の変更方法

変更する理由:元の状態は安全ではない、Wi-Fi泥棒を防ぐため、パスワードとWi-Fi名が覚えにくいなど

操作は次のとおりです:( [図5] を参照)

1。 ルーターのコントロールパネルを開きます(ルーターに接続されているコンピューターでブラウザーを開き、ルーターの管理アドレスを入力します)

2。 ワイヤレスネットワーク名を変更します

以下では、TPLINKルーターを例とし挙げます。ルーティング設定->ワイヤレス設定で設定を表示または変更ができます。操作は次のとおりです。

IP:https://en.ipshu.com/sites/default/files/pictures/192.5.jpg
[Figure 5]
🔝 トップに戻る

ログインルーターのIPアドレスを変更する方法

デフォルトのログインアドレスはルーターによって事前に設定されていたため、新品のルーターを取得するとき、新しいログインIPアドレスまたはドメイン名も取得できます。ただし、ユーザーは自分でログインアドレスを変更できるため、他のユーザーがルーター情報を改ざんするのを効果的に防ぐことができます。

操作は次のとおりです( [図6] を参照)

1。ルーター管理パネルにログインします。アドレスは192.168.0.1または192.168.100.1です(「admin / admin」はユーザー名とパスワードです)

2。 [詳細設定]-[LANポート設定]に移動します。 LANポートIP設定はデフォルトで自動に設定され(推奨)、手動に変更することができます。

3。 LANポートのIPアドレスを自分の考えたIPに変更します。たとえば、192.168.2.1または192.168.3.1に変更します。

IP:https://en.ipshu.com/sites/default/files/pictures/192.6.jpg
[図6]

4。セーブした後、ルーターを再起動し、新しいアドレスでルーターにログインします

💡ヒント:このプロセスに問題が発生した場合、ルーターを工場出荷時設定に復元して、すべてのカスタム設定を元の状態に復元できます。

🔝 トップに戻る

IPアドレス192.168.100.1でネットワーク障害が発生し、ルーターのセットアップが難しく感じた場合、また発生した問題はルーターをセットアップする必要がない場合は、用意されている簡単な解決策を参照して下さい:

🔝 トップに戻る

IPアドレス192.168.100.1は、CIDR形式の192.168.0.0/16 IPセグメントに属しています。開始IPと終了IPは192.168.0.0–192.168.255.255です。このIPアドレスセグメントには合計65,536個のIPアドレスがあり、スコープはプライベートネットワーク、プライベートネットワーク内のローカル通信に使用されます。です

エラー フォーマット: 192.168.100.l, 168.192.100.1, 1.100.192.168, 1.100.168.192, 192.168|100.1, 192.168 100.1, 192.168.l.100.1, 192.168.1001, 192.168.1.100.1. 192.168.l.l,192.168.l.1,192.168.1.l

🌐 IPv4 場所

IP 住所: 192.168.100.1
インターネットサービスプロバイダ: Private IP Address LAN
使用タイプ: RSV (予約済み) 🈯
リンク: http://192.168.100.1 / https://192.168.100.1
Whois 情報: Whois 192.168.100.1
Ping 速度: Ping 192.168.100.1 (送信後13秒間待ちます。)
Google 検索: 192.168.100.1
続き: 192.168.100.1 詳細, 192.168.100.1 Whois

🌐 続き 情報

プライベートIP 192.168.100.1 アドレスは、LAN IP、内部ネットワークIP、プライベートネットワークIP 192.168.100.1 とも呼ばれます。プライベートIPはインターネットに直接接続することはできません。パブリックインターネットに接続するには、アドレス変換(Network Address Translator、NAT)、またはプロキシサーバーを使用する必要があります。

パブリックIPアドレスと比べ、プライベートIP 192.168.100.1 は無料であり、IPアドレスリソースも保存されたため、ローカルエリアネットワークでの使用に適しています。プライベートIP 192.168.100.1 はインターネットから直接アクセスできませんが、パブリックIPアドレスより安全です。プライベートIP 192.168.100.1 は、家庭、学校、企業のLANでよく使用されます。

LAN内のデバイス(例えば:コンピューター、携帯電話、インターネットTVなど)はすべてプライベートIPを使用し、ルーターを経由して外部ネットワークに接続しています。ルータには内部ネットワークIPと外部ネットワークIPの両方があり、中間ブリッジとして機能しています。イントラネットアドレスを使用して、ルータ管理インターフェイスにアクセスし、関連設定を行うことができます。詳細は、各種ルータのマニュアルを参照してください。

言語